TOP > スタッフのつぶやき

スタッフのつぶやき

簡単おかず
2018.11.12

 

簡単おかず
もう一品ほしいときの簡単おがず、今回は季節の食材しめじ料理を紹介します。
(材料)
しめじ大1パック にんにく1かけ 万能ねぎ小口切り適宣
(作り方)
しめじは大きめの小房に分ける。
オリーブ油大さじ2で薄切りのにんにくをかりっといためる。
②の油でしめじをいため、塩小さじ1/3、こしょう少々で調味して、香りづけにしょう油小さじ1をからめる。
器に盛り、小口切りの万能ねぎを散らす。
まっちゃん

もう一品ほしいときの簡単おがず、今回は季節の食材しめじ料理を紹介します。

(材料)

しめじ大1パック にんにく1かけ 万能ねぎ小口切り適宣

(作り方)

しめじは大きめの小房に分ける。

オリーブ油大さじ2で薄切りのにんにくをかりっといためる。

②の油でしめじをいため、塩小さじ1/3、こしょう少々で調味して、香りづけにしょう油小さじ1をからめる。

器に盛り、小口切りの万能ねぎを散らす。

まっちゃん

 

らっきょの花
2018.11.05

 

20181105-124041.jpg
10月下旬~11月上旬に 薄紫色のこんな可愛い花が咲くとは知らなかった(◎o◎)
ちなみに、徳島県鳴門市の大毛島では毎年、らっきょの花まつりがあるらしい(^o^)
10月下旬~11月上旬に 薄紫色のこんな可愛い花が咲くとは知らなかった(◎o◎)
ちなみに、徳島県鳴門市の大毛島では毎年、らっきょの花まつりがあるらしい(^o^)

 

「自灯明、法灯明」
2018.10.29

 

20181029-102746.PNG先日、ある経営者から「自灯明、法灯明」という禅語を教わりました。
「法灯明」とは、真理を頼りとする生き方であり、「自灯明」とは、自分自身を頼りとして生きること。
自分自身を灯火として、この先の見えない暗闇のような人生を歩いていきなさい。もし自分以外の誰かを灯火として、誰かに前を照らしてもらって生きようとすれば、その誰かがいなくなり明かりが消えたとき、人は真っ暗闇のなかをさまようことになってしまう。 それは非常に危うい生き方だ、ということのようです。
盲目的に何かを信じるのではなく、何が本当かを見抜き、考え抜く生き方を教えています。先人の智恵は素晴らしい。(林哲也)

先日、ある経営者から「自灯明、法灯明」という禅語を教わりました。

20181029-102936.PNG

 

「法灯明」とは、真理を頼りとする生き方であり、「自灯明」とは、自分自身を頼りとして生きること。

自分自身を灯火として、この先の見えない暗闇のような人生を歩いていきなさい。もし自分以外の誰かを灯火として、誰かに前を照らしてもらって生きようとすれば、その誰かがいなくなり明かりが消えたとき、人は真っ暗闇のなかをさまようことになってしまう。 それは非常に危うい生き方だ、ということのようです。

盲目的に何かを信じるのではなく、何が本当かを見抜き、考え抜く生き方を教えています。先人の智恵は素晴らしい。(林哲也)

 

山里の秋
2018.10.17

爽やかな風と黄金色の田んぼ

澄んだ空

伸びやかに飛ぶトンボ

良い季節になりました

 

KIMG0046.jpg

 

ほっと♪
2018.10.05

 

20181005-135118.jpg
秋の一日、一杯のコーヒーに癒されます♪
今年は豪雨の後は地震、止まらぬ台風ラッシュと、落ち着く暇が無いような…
北海道の余震も続いているそうです。
どうかさらなる被害が有りませんように、各地の被災された方々に「ほっとひと息」の時が与えらますように。
秋の一日、一杯のコーヒーに癒されます♪
今年は豪雨の後は地震、止まらぬ台風ラッシュと、落ち着く暇が無いような…
北海道の余震も続いているそうです。
どうかさらなる被害が有りませんように、各地の被災された方々に「ほっとひと息」の時が与えらますように。

 

最新のつぶやき

2018.11.12
簡単おかず
2018.11.05
らっきょの花
2018.10.29
「自灯明、法灯明」
2018.10.17
山里の秋
2018.10.05
ほっと♪

月別アーカイブ

  • スタッフのつぶやき
  • よくあるご質問
  • ケアプラン作成事例

ページトップへ