TOP > スタッフのつぶやき > 2016年10月

スタッフのつぶやき

ブラック企業
2016.10.23

最近「ブラック企業」というタイトルの本を書いた人のお話を聞いて「なるほど」と思いました。

一般的に「うちはブラックかも」という、疑心暗鬼で会社を眺めることがありますが、この筆者のお話を聞くと、普通の会社の不出来な出来事を事細かくあげつらって「ブラック」のレッテル貼りをするのが目的では無いとのことでした。

具体的にターゲットとしてあげている企業は、そもそも「100人の採用枠を予定しているが、300人を正規社員として採用」し、その後に「正規社員だから」ということで無理難題の課題を与えて、出来ないとなると徹底して「選別してうつ病にする」か「低賃金などの使い捨て」をして、最終的には「使い潰し」て社会に放り出すという企業のことだとのことです。

地場の介護事業では、そうしたマネは絶対に出来無いし、介護という仕事柄からも、人様を使い潰すことに一生懸命になる労務管理というのは認められないことだと感じました。

世の中、良い企業が多くなることを祈るばかりです。(林哲也)

金木犀の想い出
2016.10.18

 

金木犀の想い出
どこからか金木犀の香りがする時期となりました。
中学生の頃、金木犀の香りを抽出しようとして、理科室から有機溶剤を持ち出し、理科の先生にあきれられたことがありました。
今ならこんなこと思いつく生徒はいないかな。
金木犀の香りなら、人工的に年中ありますからね。
秋の深まりを感じる今日この頃です。
(おっさん)

どこからか金木犀の香りがする時期となりました。

中学生の頃、金木犀の香りを抽出しようとして、理科室から有機溶剤を持ち出し、理科の先生にあきれられたことがありました。

今ならこんなこと思いつく生徒はいないかな。

金木犀の香りなら、人工的に年中ありますからね。

秋の深まりを感じる今日この頃です。

(おっさん)

 

簡単レシピを紹介します。
2016.10.07

 

簡単レシピを紹介します。ピリ辛で味を引き締めた大人好みの小鉢です。
【しらすとキムチあえ】
(材料)
小松菜1/2わ にんじん40g(1/4本) しらす干し大さじ1 キムチ100g
(作り方)
1、小松菜はゆでて水けをしぼり、4cm長さに切る。しらす干しはさっと熱湯をかけて塩抜きをする。にんじんは細切りにしてゆでる。
2、キムチは食べやすくざく切りにし、①とごま油小さじ1を加えてあえる。
まっちゃん

ピリ辛で味を引き締めた大人好みの小鉢です。

【しらすとキムチあえ】

(材料)

小松菜1/2わ にんじん40g(1/4本) しらす干し大さじ1 キムチ100g

(作り方)

1、小松菜はゆでて水けをしぼり、4cm長さに切る。しらす干しはさっと熱湯をかけて塩抜きをする。にんじんは細切りにしてゆでる。

2、キムチは食べやすくざく切りにし、①とごま油小さじ1を加えてあえる。

まっちゃん

 

最新のつぶやき

2018.04.19
壁際にも
2018.04.11
満開の桜を堪能
2018.04.04
2018.03.19
実は和菓子が好きです
2018.03.12
3.11
  • スタッフのつぶやき
  • よくあるご質問
  • ケアプラン作成事例

ページトップへ