TOP > スタッフのつぶやき > 2011年11月

スタッフのつぶやき

みなさんの誕生花は?
2011.11.30

今まで誕生石についてはよく耳にすることがありましたが、誕生花が366日分存在することを初めて知りました。ただ、これには諸説があり、統一されていないようで…。私の誕生花を見ても何種類もあるので、どれを信じて良いものやら(^_^;)

 

紅葉も終わりに近付き、道端に咲く花を見ることも少なくなって来ました。

 

先日、玄関には造花でなく生花を飾った方が良いと聞いたので、今は頂き物のカーネーションが私を出迎えてくれてます。

 カーネーション.jpg

秋のぶらり散歩
2011.11.24

先日、栗林公園 秋のライトアップを見に行って来ました。

秋のぶらり散歩.jpg

今年で2回目ですが、今年の紅葉は去年に比べて鮮やかな赤には染まっていませんでした。

でも、良く見ると赤の部分、オレンジの部分、黄緑の部分と色取り取りで何とも心癒される景色でした。

 

遊歩道には灯篭のかがり火が照らされており、これまた風流でした。

特に感動したのが掬月亭でお抹茶とお菓子を頂きながら池の水面に映し出された景色を見ていると、何とも幻想的で水面にもうひとつの庭園があるような錯覚に陥りました。

 

わざわざ県外に出なくても近場にもこんなに心癒される美しい景色が見られるのです皆さんも是非、足を運んでみて下さい。

(マッチャン)

ありのままの自然の姿
2011.11.18

先日、友人と宇和島の滑床渓谷へ行きました。

 

 森の国ホテルでフレンチコースを頂き、滑床渓谷を散策、温泉に入って帰るという行程でした。

森の国ホテル.jpg

滑床渓谷は自然がとてもきれいだということで、もみじ狩りを楽しみに出かけたのですが、あと1週間遅かったら最高だったのにねぇという現地の方のお話でした。

 

でも滑床渓谷はとってもきれいでした。

自然がありのままの姿で堂々とあり続けている景色に圧倒されて、山ガールの血が騒ぎました。

ここは、マイナスイオンの宝庫。

おなかに入るだけ吸いました。

滑床渓谷.jpg

そしてこの渓谷の主人公といえば、全長約300m、幅約20mの「雪輪の滝」でしたが、時間がなかったので手前300mで引き返しました(泣)。

 

そして温泉につかって汗を流し帰路につきました。

 

帰りはJRでトラブルがあり高松駅まで6時間半の長旅となりました。

JRで過ごした時間が一番長かった旅でしたが、普段見れない景色はしっかりと心に刻みました。

(やまガール)

 

にっぽん丸
2011.11.10

高松港2万トンバースに停泊中の大型旅客船
にっぽん丸

 

にっぽん丸.jpgもうすぐ出航
乗ってみたいな~

とにかく異変が起こっている!
2011.11.02

「とにかく異変が起こっている」

そう思わせる状況が、ビジネス街を歩いていると痛感します。

11月となったが、いまだにノーネクタイのビジネスマンを多く見かけます。

これは「クールビズ」に取り組んできた昨年までの傾向とは、また異なります。

気温が高い傾向があるのは事実ですが、それ以上に日本の生活風習であるところの「衣替え」が無くなったのかと思います。

本来は、10月ともなりますと一斉に服装が替わりました。

最近取り組んできたクールビスに 加えて、進展する温暖化現象と東日本大震災もふまえて節電も求められている昨今の諸事情の現れかもしれません。

クールビズから一気にウオームビズに突入ということになるのでしょうか?

  • スタッフのつぶやき
  • よくあるご質問
  • ケアプラン作成事例

ページトップへ