TOP > スタッフのつぶやき > 2013年12月

スタッフのつぶやき

今年、最後のつぶやき
2013.12.27

 毎年この時期に入ると「1年経つのは早いなー」と感じています。

 今年こそは余裕をもって仕事納めの日は就業時間ぴったりに帰れる事を目指していましたが、何だか今年も帰れそうにありません。訪問から帰ってつぶやいていますが、いつもならスムーズに流れる帰り道も渋滞で、なかなか車が進まずにイライラしました。救急車やパトカーが横切ると我に返り、「安全運転」と言い聞かせながら帰社しました。

 年末年始は車が混み合う時期です。皆さんも安全運転を心がけ、事故無く新しい年を迎えられるよう気を付けてください。

 新しい年が皆様にとって良い年でありますよう心よりお祈り申し上げます。

(まっちゃん)

小さな画面と悩める人々
2013.12.20

 私はスマホでLineというアプリを利用しているが、このアプリ、「既読」機能というのがあり、自分が送ったメッセージ(トーク)を相手が読んだかどうかが一目瞭然なのである。

 既読になっているのに返信がないことを「既読スルー」というがこれがまた何かと煩わしいので、巷では「既読なのに既読を表示させないアプリ」や「既読にせずにトークを読む裏ワザ」というのがあふれかえっている。

 便利になったなぁと思うと同時に、手のひらに収まる小さな画面の動向によって一喜一憂するとき、人間がいつかロボットに支配される日がくるだろうと確信した。

ついつい
2013.12.10

会社から歩いて行けるうどん屋さん
「週替わりうどん」なるものを出しておりまして
つい気になって寄ってしまう
今週は“鶏肉と玉子のあんかけうどん”とやら

うどん.jpg玉子がいい~感じ♪

うどん.jpg美味しく頂きました(^^)

「有ってあたりまえ、無くなって有り難みが分かるもの」
2013.12.05

歯.jpg 世の中には、こういう存在ばかりです。
 数ヶ月前、奥歯の一本を抜歯しました。
 この奥歯、数年前から根元が痛くて、歯科医院に通院を繰り返していました。
 どうしても痛みがひどいので、かかりつけのクリニックが休診だったこともあり、別のクリニックを受診。
 すると「これは、手遅れ。もう歯を抜くしか方法は有りません」と診断。あえなく抜歯となりました。
 おかげで数年間繰り返してきた痛みは一瞬で無くなり、自分なりに「よく耐えてきたものだ」と関心しました。
 しかし「有ってあたりまえ」の奥歯が1本無くなると、食べたり話しをしたりするのが不自由この上ないことになりました。
 そして、その無くなった歯の治療で、またまたビックリ。ブリッジ治療ということで、両隣の2本の歯も含めて治療することになり、「保険を使える治療は、2万円程度。綺麗に見える歯にするためには1本6万円プラス治療費などで20万を超えるとのこと。速効、「保険治療で」ということになりました。
 「健康はあたりまえ」と思いがちですが、その“ありがたさ”を実感しました。

最新のつぶやき

2018.08.10
暦の上では
2018.08.02
年とともに
2018.07.27
夏休み
2018.07.18
猛暑
2018.07.09
最近「帰宅難民体験」しました

月別アーカイブ

  • スタッフのつぶやき
  • よくあるご質問
  • ケアプラン作成事例

ページトップへ