TOP > スタッフのつぶやき > 2011年10月

スタッフのつぶやき

登山日記~道なき道編~
2011.10.21

9月23日 晴れ。

愛媛県西条市、石鎚山系伊予富士~東黒森。
標高1,756m。所要時間6時間半。
ちょうど涼しくなり始めてちょうどいいなぁと楽しみにしていた山登り、考えが甘かった・・・。
山頂はとても寒くて凍えながら昼食を食べました。ビールで乾杯する手も震えていた・・・。
山頂までの最後の40分は崖のような道なき道を登りました。普段使わない筋肉を使ったので気持ちよかったです。
山頂から見える景色は何といってもやっぱり素晴らしかった。

伊予富士.jpg

私は登山の時、いつも途中で必ず苦しくなります。
下を向いて歩きながら、「もう無理、限界だ。。。あと一歩が出ない。休憩したい。」と思う弱い自分が前面に出てきます。
あとから思えば、大変だったのはあの40分だけだったなとか思うのですがその時はそれが永遠に続くような気がしてしまいます。
でも、「この先どんな景色が待っているのだろう」というワクワク感と、自分にどこまでできるのかという挑戦者(になりきった)ような気持ち、そして何より一緒に登る友人の存在があって、いつも次の一歩を踏み出すことができているのだと思います。
途中でやめようと思えばいつでもリタイアはできる、その方が楽なときも確かにある・・・。

でも、途中棄権することはとても勇気がいるし、歩き続けることもまた同じように勇気がいります。
これは山登りに限ったことではないのかもしれない、と山ガールになってこの一年、そんな風に考えるようになりました。

 

私は、頂上に向かって歩き出した自分と、支えてくれる人のために、これからも険しい道を行きたいと思います。

(やまガール)

天高く、馬肥ゆる秋!!
2011.10.11

天高く、馬肥ゆる秋!!

 

収穫の秋、おいしいものがいっぱいですね。

 

秋の秋刀魚に、まつたけ、くだものも盛りだくさん!!

 

食欲が増して、おっさんも少し肥えました・・・

 

次は、スポーツの秋!!  ですな!!!

(おっさん)

結婚式
2011.10.04

結婚式.JPG

先月のある晴れた日曜日、中学校からの親友Nちゃんが結婚式を挙げました。

庭でもちつき大会、KARA風ダンスなど色々な催し物があり楽しい結婚式でした。

Nちゃんは社会人になってしばらくはOLをしていましたが母親が白血病で無くなった事をきっかけに母親と同じ看護師になりたいと20代後半で看護学校に入り5年間病院で働きながら夜間勉強をして正看の資格を取った努力家です。途中でくじけそうになる彼女を励ました事もありましたが、様々な苦しみを乗り越えて今は県立病院で立派に働いています。

ここまでよく頑張ってきたなあと尊敬します。

優しいご主人にも恵まれ最高に幸せそうな顔をしていました。

末永くお幸せにね(*^。^*)

最新のつぶやき

2018.04.19
壁際にも
2018.04.11
満開の桜を堪能
2018.04.04
2018.03.19
実は和菓子が好きです
2018.03.12
3.11
  • スタッフのつぶやき
  • よくあるご質問
  • ケアプラン作成事例

ページトップへ