TOP > スタッフのつぶやき

スタッフのつぶやき

8020運動
2020.05.11

8020(ハチマルニイマル)運動ってご存じですか?
平成元年に日本医師会と当時の厚生省が「80歳になっても20本以上自分の歯を保とう!」とスタートした運動です。


20本以上残存歯があれば十分に食べ物を咀嚼できるとされており、日本人の平均寿命とを勘案し推進されている運動であります。
永久歯の数は28本(親しらずをいれると32本)ですが80歳で残存歯20本はハードルが高いのか低いのか?
かく言う私自身も自身がありません!
しかし心配ご無用!残存歯20本が困難でも義歯などを使用し、しっかりと噛み合わせができれば同様の効果があるとのこと。


そういえば102歳の私の祖母もほぼほぼ歯が残っているし・・。
80歳を越える実家の父も虫歯・欠損歯ゼロを自慢し、お手製の漬物をパリパリ食している。
そんな元気な高齢者を身近でみると「歯って大事ね」と思うのです。


歯を失う原因は様々ですが定期的に歯科受診し歯周病などの早期発見や予防を行うことが大切ですね。


毎年6月4日は虫歯予防デー。1年ぶりに歯医者に行こう・・と思う今日この頃です。

折り紙
2020.05.07

200505_1928_02.jpg

我が家の下の子は今、折り紙にはまっています。

誕生日に折り紙の本を選ぶほど真面目に取り組んでいます。

最初は一緒に楽しんでいましたが、初級から中級へと進むにつれ繊細で高度な折り方になり子供に教わる回数が増えていきました。

このまま折り紙を極め、未来の「折り紙師」を目指してもらいたいものです。

癒しの空間
2020.05.01

KIMG0011.jpgのサムネール画像

コロナ一色で殺伐とするなか、私の癒しの空間になっています。

新型コロナウィルス
2020.04.21

日に日に感染者が増えていく中で自分は何をするべきか?

①手洗い

②マスク着用

③体調管理(食事・睡眠・運動)

④不用意な外出を避ける(3蜜を避ける)

⑤ストレスを発散する

でしょうか?

 

ウィルスという目に見えない未知の存在に怯え

自分がいつ感染するか不安を感じているかもしれませんが

気持ちをおおらかに持ち

どんな状況になっても大丈夫と思える精神力は大切かもしれません。

 

 

感染予防や診療業務に日々従事し地域医療を支えている医療関係者の皆様に

心より敬意を払い感謝を伝えさせていただきます。

 

 

 

わらびのあく抜き
2020.04.07

(わらびのあく抜き)
先日、頂いたわらびを料理しましたが、苦みが強く食べることができませんでした。

どうもあく抜きが上手くできていなかったようです。

次回は重曹や熱湯の量に注意してチャレンジしてみます。

わらび:400g  熱湯:わらびが、かぶる程度 重曹:1ℓにつき小さじ1
① わらびは固い根元を切り落とす。
② 鍋に重曹を入れる。
③ 熱湯を注ぎかき混ぜる。
④ ③にわらびを入れて一晩おく。(水が濃い緑色になっています。)
※ わらびはあくをしっかり抜いて調理しましょう。
                       

月別アーカイブ

  • スタッフのつぶやき
  • よくあるご質問
  • ケアプラン作成事例

ページトップへ